RAIS Q-20 薪ストーブ

RAIS Q-20 薪ストーブ2022-05-18T18:33:42+00:00

Project Description

↑画像をクリックすると拡大表示されます。

湯沢町  神立スノーリゾート RAIS Q-20 

2021年初めの大雪を経て1発目の仕事は越後湯沢にある神立高原スノーリゾート。
融雪工事もさせて頂いたコテージに薪ストーブも施工させて頂きました。

薪ストーブは『RAIS Q-20』圧倒的な高級感を醸し出すQ-20。大きく見えてスリムに収まるボディと、左右正面の三面を厚い二重ガラスが囲うデザインが特徴です。

 

こちらのコテージでは、薪ストーブの設置が出来る場所の都合上、「平側」に煙突が出てしまう設計でした。
しかし、平側に煙突を出すと煙突の変形や破損の可能性が高くなります。(左図参照)

 

そこで雪国科学では、煙突付近の屋根に「雪割」(写真1,2枚目参照)を付ける事を提案し、更に屋根融雪にて豪雪地帯でも積雪と落雪による煙突の破損を防ぐ施工を行いました。

雪国科学では少しでもユーザー様の理想の家づくりにご協力します。是非参考にしてみてください。