栃尾地域交流拠点施設「トチオーレ」

栃尾地域交流拠点施設「トチオーレ」2022-06-02T09:59:17+00:00

Project Description

栃尾地域交流拠点施設「トチオーレ」  融雪工事 

赤丸が施工箇所

「栃尾のあぶらげ」で有名な長岡市栃尾に2022年5月1日、新たな交流拠点施設「トチオーレ」がオープンしました。

この「トチオーレ」に雪国科学の融雪システムを施工させて頂き、2021年11月に無事施工完了しました。

施工箇所は正面から見て左側、「屋根付き広場」の屋根軒先になります。

 

屋根付き広場は1階交流ルームと同じ棟にあり、その広さはそれぞれ交流ルームが162㎡、定員90人ほど、屋根付き広場は196㎡で定員は150人ほどの大ホールです。
また、広場正面には200インチの大型ビジョンと音響設備を設けられ、交流ルームのガラス戸を開ける事で一体利用する事も可能です。

そんな大ホールの正面屋根軒先の「雪庇・落雪」について安全対策のご相談を頂き、雪国科学融雪システム「オンリーワン」を施工する事になりました。

 

施工前

写真は施工前の様子、今回は軒先から約2mほど施工しました。

ヒーターを貼り付け、熱を伝播してくれるアルミテープと屋根面に隙間ができないよう、施工前には入念な清掃を行います。

施工箇所が曲線となっていますが、「オンリーワン」は屋根上にヒーターを貼る工法なのでヒーターを曲げても傷む心配無く安全に施工出来ます。

 

施工後

 

施工完了後の様子。降雪量が多く、積雪した場合でも屋根から雪を落とさず融雪出来るよう、雪止め金具を取付けます。

写真黒くて千鳥状に配置されているのが雪国科学で使用している雪止め金具です。

 

 

降雪センサー

 

今回は公共施設ですので夜間や急な降雪に対応できるよう、降雪センサーを取付けさせていただいています。
降雪を光の反射と温度で感知し、自動でオンリーワンを稼働させます。

今後ますますイベントなどで賑わいをみせる「トチオーレ」。世代を超えた交流拠点として活躍されることが楽しみですね。

 

画像をクリックすると拡大します。